姉の人生

女性が浮気するきっかけとして多いのが、同窓会だ。

昔好きだった人と再会することで、一気に燃え上がる。

実際に私の身近な人物も同窓会から不倫へ発展した。

3つ年上の姉だ。

姉夫婦は関係が悪かったわけではない。

しかし、旦那は仕事ばかりで寂しかった…という。

同窓会で2年間片思いしていた人に再会して不倫したようだ。

もちろん相手も既婚者。

この関係がバレるときがきた。

最初に気づいたのは姉の旦那。

姉の行動を不審に思った旦那は探偵に依頼。

今考えたら探偵に依頼するお金をよく持っていたな。

そこで写真を撮られてしまった。

写真を突き出されると言い訳はできない。

姉は素直に不倫を認め慰謝料を払った。

もちろん離婚することになった。

心の寂しさを埋めるために行った不倫が、このような結果になったのだ。

不倫相手とも別れ、姉は一人になった。

姉は激しく後悔している。

私も不倫関係で探偵を調べたことがある。

その時このサイトが役立った。

浮気調査のノウハウ

競馬で当てた過去

昔、競馬にハマっていたころがある。

当時は趣味もなく休みの日は競馬場ばかり行っていた。

ギャンブルが嫌いな家族には競馬に行っていることは内緒だった。

競馬場は広いので友人たちに会うこともなかった。

しかし偶然、親戚と会ったのだ。

まさか親戚に会うとは思っていなかった。

親戚には家族に内緒にしてほしいとお願いした。

それから一緒に競馬をしたのだが、見事に3連単が的中。

その日は親戚にお酒をおごってあげた。

3連単を当てるのはなかなか難しいが、この日はなぜか思いついた数字を買った。

馬の状態を見て買ったわけではない。

ただただ思いついた数字を買っただけ。

臨時収入で以前から欲しかった時計も購入した。

家族には時計なんか購入したからかなり疑われたけど。

趣味ができてからは競馬に行かなかくなった。

しかしふと思う。

また競馬やってみたいなと。

ただ競馬場から遠いところに引っ越したので、なかなか行く機会がない。

近代競馬150年の歴史・JRA公式サイト

まさか父親が!

正直、父親が自己破産をするなんて夢にも思っていなかった。

よくドキュメント番組などを見ていると、自己破産をしてホームレスになって…なんて人が出ていましたが、そんな人は正直言って人間失格と思うこともあったくらいだ。

それくらいに、明らかに軽蔑していた。

でも、父親は自己破産をしてなにもなくなった人間の1人。

自己破産は誰でもできるなんて思っている人もいるかもしれないが、実は裁判所が判断をする。

つまり、自己破産をさせてもいい人間なのかを判断するのだ。

例えば、その借金が飲食やギャンブル、浪費などのような明らかな当事者の身勝手によって発生したものの場合には自己破産できない。

父親は消費者金融からの借り入れを返済できなくなったことによるもので、その借金をした理由も身勝手な理由ではなくやむを得ずと判断されたのでなんとか自己破産できたようだ。

あんなに軽蔑していた自己破産だが、父親は自己破産で助かったのでよかったと思っている。

自己破産の手順

失敗で終われない

探偵に浮気調査を依頼したときに失敗に終わった場合も費用は発生するのだろうか。

失敗に終わったというのは浮気の証拠をつかめなかった場合ではなく、尾行に気付かれたときのことだ。

尾行に気付かれてしまった場合、配偶者が依頼したものだとバレる。

そしたら浮気相手とは別れるだろう。

浮気の証拠をつかまれては困るからだ。

そしたら二度と浮気の証拠はつかめない。

もし離婚となったときでも慰謝料はもらえないだろう。

探偵を選ぶときは実績がある会社でないと失敗に終わることがある。

ちなみに大手の探偵会社は尾行の公開訓練を行っているらしい。

気になるのであれば最後に紹介しているサイトを見てほしい。

大手ということもあり、安心して依頼することもできる。

テレビにも頻繁に出ている探偵会社であればそれなりの実績があるからだと思ってしまうものだ。

もし探偵会社にお願いすることがあったらぜひ大手に依頼するようにしてほしい。

すると失敗の可能性も低くなる。

原一探偵事務所の公開尾行訓練

ここだけの話、妊娠

妊娠している職場の後輩。

それに気づいたのはつわりだった。

他の人はまだ気づいていないようだったが、休憩がたまたま一緒だったので気づいたのだ。

「もしかして妊娠してる?」と聞いたら「はい」と答えた。

ただまだどうなるかわからない時期なので内緒にしてほしいと言われた。

確かにそうかもしれない。

仲のいい友人ならまだしも、職場の人には安定期に入ってからで問題ないだろう。

妊娠初期なので葉酸サプリは飲み始めているそうだが、計画的な妊娠ではなかったらしい。

そう、後輩はまだ結婚していないのだ。

結婚していれば喜ばしいことだが、結婚していないので今後どうなるかわからない。

噂によると不倫していると聞いたことがあるので、もしかしたらシングルで育てていくつもりかも。

あまり深いことは聞けないので体調を気遣ってその場を後にした。

仕事が結構ハードなので順調に赤ちゃんが育ってくれればいいが…。

無理しないようにサポートしてあげよう。

葉酸摂取啓蒙の各国状況

少しだけ借金があった

借金があるとほしいものも我慢しなくてはいけない。

それは購入できないからだ。

実は私も昔借金生活を送っていたことがある。

何百万も借金があったわけではない。

たった50万円ほどの借金だったが返すのは本当に大変だった。

バイトを掛け持ちして、ほしいものも買えない日々を送った。

借金はギャンブルによるものだったが、返済の時は一切ギャンブルはしていない。

ギャンブルをやめて返済することを決意したのだ。

少しずつの返済だったので3年ほどかかった。

でも借金返済できたときは本当に嬉しくて涙が出た。

あの時のことは忘れない。

あれがあったからこそ、今は借金をしなくてすんでいる。

物を購入するときもローンでは買わない。

現金で買えないのなら我慢するだけだ。

私よりも借金生活が長い友人のYくんは今でも返済している。

奨学金やギャンブルなどで多額の借金があるようだ。

洋服も満足に買えないような生活をしているので、着なくなった服が譲っている。

借金地獄から抜け出す方法

テスト

最近はテストする雑誌が流行っている。

消費者からしたら、きちんとテストしてあるので評価が良かったものを購入しようと思える。

この前雑誌で見たのはデオドラントスプレーだ。

何十という商品をテストしていた。

これを見ただけでどの商品が優秀なのかわかる。

消費者にとってはありがたいが、企業からしたらどうなのだろうか?

悪い評価をつけられてしまうと商品が売れなくなるかもしれない。

クレームが来たりしないだろうか…と心配になる。

でも雑誌が販売され続けているということは、クレームが来てもなんとかなっているのだろう。

夏になると特にワキガの人は臭いがきつくなる。

自分がワキガと気づいているのであれば、ニオイケアを徹底してほしい。

職場にワキガの人がいるのだが、夏はものすごい臭いを発する。

長時間密室に一緒は本当に辛い。

接客業なので、ケアしないとクレームが来るレベルだ。

誰か教えてあげないのだろうか…。

よし、私が教えてあげるか…。

女性のワキガ対策おすすめ商品

ネットで探す

ネットで出会いを探す人も増えています。

職場などで出会いがない人にとって、ネットでの出会いは貴重です。

ネットでの出会いは危険!という人もいますが、本気で相手を探している人もいます。

最近では出会い系も身分証明の提出を求めているところもあるので、以前よりは安心して利用できると思います。

ネットで探すのは出会いだけではありません。

仕事のパートナーを探すこともあるのです。

例えば税理士です。

税理士をネットで探す人も増えています。

どうやってネットで探すのか?と疑問に思っている人は最後に紹介するサイトをみてください。

分かりやすく紹介されています。

インターネットの副業に強い税理士とかもリアルの世界では見つけるのが難しいですが、ネットであれば簡単に見つかります。

ネットがない時代は困難だったことも、ネットがあることにより便利になりましたね。

最近ではネットする人はスマホが多いみたいですが、私はまだまだパソコン派です。

税理士をネットで探す方法<

がん検診は受けた方がいい

がん家系であっても、そうじゃなくても40歳以上になるとがん検診は受けた方がいい。

特にがん家系であれば受けておきたいところだ。

女性と男性の受診率では、男性の方が多い。

肺がんや胃がん検診は45パーセントを超えている。

女性の場合は子宮頸がん、乳がん検診が多い。

やはり大腸がんや胃がんに比べると女性特有の病気のほうが受診率が高い。

親戚でがん検診を受けて早期発見できた人がいる。

普段は全く検診など受けないのだが、なぜか48歳になり突如受けたそうだ。

そしたらがんが見つかった。

早期発見だったので本当にラッキーだったと言っていた。

今までだったら検診を受けていないので、悪化してもおかしくなかった。

なぜ受けようと思ったのか謎だが、早期発見することができたのでよかった。

今でも元気に暮らしている。

ちなみに今までがん検診を受けたことがないのであれば、最後に紹介するサイトを見てほしい。

がん検診の受け方が詳しく書いてあるので、わかりやすい。

がん検査の受け方

離婚を有利に進めるには証拠写真必須

旦那の浮気に悩む奥さんは世の中に多い。

仕返しに浮気しよう!と考える奥さんはあまりいないだろう。

浮気が分かったら離婚したいと考える人が多いだろう。

よく考えてみたら他の女と楽しんだ旦那と一緒のお風呂に入るのは気持ち悪い。

寝るのだってお断りだ。

離婚を有利に進めるためには浮気の証拠が必要となる。

自分で集めてもいいし、探偵を使ってもいい。

自分で集めるのは結構難しいから、探偵を利用した方が簡単だ。

色々な相談にも乗ってくれるし、アドバイスももらえる。

ほとんどの人が離婚するのは初めてだろうから相談できると心強い。

決定的な証拠になるのは、相手の家に出入りした写真だ。

もちろんラブホテルでもいい。

ラブホテルなんてそういう場所だ。

言い訳することができない。

しかも一度だけでなく、複数回出入りする写真があればベストだ。

やはりこういった写真を抑えるには探偵を利用した方がいい。

もし記事を読んでいる人が広島であればおすすめのサイトがある。

広島市のおすすめ興信所