乗鞍高原 ペンション「陽だまり」
松本からそう広くない道を走ること1時間、今年の夏もまた乗鞍高原へ行ってきました。
ここは何時来ても別天地です。
もう6年間も毎年通い続けるのは、「陽だまり」がそこにあるから。
ケイとミッキーを連れ、キャンプから始まったわが家の犬連れの旅も、美味しい料理を頂いて
ベッドでゆっくり眠りたいという年相応の願望を満たしてくれたのが、たまたまオープンした年に訪れた
「陽だまり」でした。
数々のペンションを泊まり歩いても、リピーターになりたい・・と思わせてくれる所はそう多くはありません。
白樺のトナカイさん、はじめまして〜

出発日の前日に発覚したアシュのヒート。
獣医さんにアドバイスを頂きに行ったところ、いつ本格的になるか分からないので
パンツを穿かせてくださいとのこと。
この時のドッグランには誰もいなかったので、とりあえず生まれたままの姿で。
しか〜〜し、おばあちゃんとお母さんは気になってしょうがない。
確認、確認っと。
(同じ日に、密かにミッキーも!今回はWヒートとなりました)
ということで
ヒート組みのふたり・・
太陽は照っていても、空気は爽やか。
みんなの息もあがりません。
さてさて、ひとっ走りした後は・・
こんな感じです〜
アシュッパしたのがバレバレです〜^^
前日マリーパパが買ってきたおパンツですが
ここまで全く出番なし。
折角なので、穿かせてみました。
サスペンダーがちょっと可愛いデザイン。
こういうのが趣味だったのね・・
私にはサルっぽく見えて仕方ないんだけど。
仲良くしているとかと思えば突然バトルが・・!
マリーVSモンキーアシュ
子育てが一段落してからはアシュの挑発に反応することがなかったマリーですが、最近また付き合ってくれるようになりました。
お互いの歯がカチカチあたるような、押さえ込みと噛み合いの応酬ですが手加減の度合いはかなり違うようです。
マリーパパに集まる距離の差は食べ物への執着の差です。^^
(朝食のパンを密かに持ってきてました)
おいおい何も逃げなくても・・アシュッペ〜いらないの?
夕食の合間、匂いに釣られてテーブルを覗くアシュ。
1時間半の食事タイムですが、何とか乗り切ることができました。
昨年はテーブルの足などカミカミして暇を持て余してましたが、今年はヒヤ汗モノはなかったです。
ちょっと成長したのか、アシュ。
でも、あの時の“若気の至り”はちゃんと確認していたね。
同じテーブルだったのは偶然?
飼い主も反省でした。
こうして並ぶと同じような体格に見えますが
マリーがスタンダード、アシュはちょっと小柄で
只今13sです。
でも人の膝に乗るのが大好きなアシュは
これで充分。

Album Main へ




『金目鯛のポワレ、夏野菜のブイヨンソース』
『アールグレイのアイスクリーム』
2日目は蓼科、車山高原、白樺湖、霧ヶ峰、美ヶ原をドライブ。
カメラを忘れた!と思い込んで撮影を諦めていたら、ケージの隙間に落ちていました。
さっきから時々ピッと聞こえた音の正体は、ここにいるよ〜と訴えていたカメラさんでした。
もう少し早く気付けばよかった〜かろうじて霧ヶ峰ショットでご勘弁を。

久し振りに訪れた白樺湖は観光地化が進んでいて驚きました。
丸ごとテーマパークみたい・・・
以前入ったラーメン屋さんは・・と記憶を辿りながら探すと
つぶれてました。
帰りに立ち寄った駒ケ岳のSAでは、最近できたドッグランでひと暴れ。
ここは元々公園の一角だった所なので足場も快適です。
そういえば以前このSAに寄った時、「ここに柵作ったらいいドッグランになるのに〜」って思った
ことがありました。
狭い車の中で過ごす時間が長いので、この広いランは飼い主にとっても開放的で嬉しい場所でした。
それになんといっても、この時期の木陰は有り難かったです。