Eddy's Dog-runで遊ぶ子ども
昨年のG・Wはパピー見学の方で大忙しだったわが家。
早いものでもう一年・・・
昨年の10月以来半年振りの再会となったエディとジェイは母マリーをしのぐ体格に成長していました。
時折甘えている様な仕草に、深く静かな親子の関係を感じたひと時でした。
エディパパ、ママはじめご一緒できた皆様有り難うございました。
とっても楽しかったです!
エディ、こんにちは!元気だった〜?
長旅の後、美味しそうにお水を飲む三代。
エディ、足を洗うのもうちょっと待ってね。
御殿場アラン王子登場!

「ボ、ボク アランって言います。君は?」
「あたちぃ〜?あしゅって言うの・・・じゃあね〜」
「あれっ!・・・」
エディママ 「ラルドくん、よく来たねぇ〜」
ラルド 「チャンス!スリスリしちゃお〜っと」
王子さま、やはりアシュしか目に入ってないらしい。
後ろの熟年マリーは既に視野の外。
やはり若さか・・・それとも
この下がおめめ!のマロ眉にハマったか?
僕を好きな理由は?
本当に好きな時は理由なんてないんですよ。  
    
 『冬のソナタ』 より
決められない時は手を引かれた方に行くのもいい。
こんな風に・・・

 またまた・・ 『冬のソナタ』 より
ミッキーが一番安心できるのはいつもパパの傍。
シニア同士、合い通じるものがあるんでしょうかねぇ〜
ベルちゃんが近づくとアンテナを張るマリー。
ごめんね、ベルちゃん。
でもあまり気にしてなかったよね、よかった・・
ジェイ弟のチップくん。
年下なのに落ち着いたマイペース派。
物事に動じないのはさすがです。
三兄弟で一緒に育っているだけありますね。
穴を掘るアシュ、埋めるジェイ次男クン。
ここは火山灰だから、あっと言う間に掘れるから面白いんだね。
3人寄れば文殊の悪知恵!
ホレたハレたがなければもっと思いっきり遊べたのにね・・
佇むベル嬢。
動かなければとっても優雅です。
こちらは、まったりしたいエディとチップくん。
アシュに積極的にアタックするジェイ。
アランくんとは入れ違いで会えなかったけど、この3人の顔合わせも見てみたい気が・・・
でもアシュの好みが今ひとつ分からないんだなぁ・・これが。
アシュが対等に遊べたのは去勢済みのエディだけ。
お年頃ということもあって、この差は大きいようです。
わかった〜?アシュちゃん。
げっ!穴掘りしないで聞いてよぉ〜
そうそう・・ちょっと自慢なんだ、この長いお首。
今度はママにリボン着けてもらおうっと!」
マリーとジェイ。
静かにお互いを確認しているように見えます。
あの頃のまま、優しい青年に成長したね。
いつまでも親子だよ。
エディとジェイ。
ボール遊びになるとライバル同士になるふたり。
それほど力は拮抗していました。
木々の間をぬい、坂もクリアー!
とにかく全身でボールを操る姿に改めて同じDNAを感じました。
普段は大人しいのに、サッカーを始めるとまるでしゃべっている様な鳴き方も全く同じでしたね。
テレビ局にビデオ送ったら絶対採用されますよ!スーパードッグとしてね。
ここからはエディパパに撮っていただいたものです。

ミッキー 10歳5ヶ月 
マリー 5歳8ヶ月 
アステル 1歳1ヶ月





2004.5