ここ関西にはまだ数が少ない充実した施設を兼ね備えたドッグランが和歌山に出来た!
という情報をキャッチして早速行ってきました。
9月1日にオープンしたその施設は、京都からも比較的近い湯浅町の山あいにあり、
みかん畑を縫うようにして登って行った山の中腹にありました。
すぐ下は一面の葡萄畑で、周りの木々も紅葉の頃にもう一度見たいなぁ・・と思える様な
自然に恵まれた空気の美味しい場所でした。

休日はかなりの人(犬)だと聞いていたので先ずは空いている平日にしました。
2時間余りで着いたその場所には、コーギーくんとゴールデンくんの2匹だけで、
広すぎるドッグランを4匹で走り回りました。
でも暫くして2人が帰った後はいくら空いているとは言え、
ドッグランの独り占めはちょっと寂しかったです。
犬専用の温泉もあったのですが湯冷めしたら困るので今回は止めましたが、
この次は気候のいい時に是非経験させてあげたいものです。
Partner’s House YUASA





               




































































































































































































                                 Album Main へ

クラブハウスのサンデッキからも見えるドッグラン。

「宙に浮いた二人」  ミッキー かなりの迫力!

食堂があり、グッズも売っているクラブハウス。
中央に芝生が植えられているので快適。飛んでます〜!
こんなに広いのに小さい円を描くように必死で走り回るふたり・・・
後ろに見えるのはログハウス。
ここからもドッグランでの様子が見れます。
同じように走っているのですが、随分見た目が違うのは
若さと身の軽さの違いでしょうか・・・
でも、このキャラと身体がミッキーなもので・・・
珍しい色のコーギーくん、シッポがあるのも珍しい?まだお子ちゃまだそうで「遊んで!遊んで!」と積極的にアタックされたマリーはちょっとお姉さんになった気分でした。怖がりのミッキーは怒りながら逃げまくり。。。
外に出て探検したそうなマリー。山は勿論の事、大好きな草むらや土手をクンクンしたいんだね。
こういう場所は猟犬としての本能を刺激するようです。
マリーの目線の先にはパパが・・・
指示待ちのようです。
小さい『ダイナソー』マリー。
ゴールデンのカイくんもとっても遊び好きでしたが人間の方に興味があったようで何度も挨拶に来てくれました。
分かりにくいけど、変な顔でじゃれあってます。
きりっとしているようだけど、見た目は男っぽい感じに写ったマリー。
こういう表情をすると父親のケイそっくりでドキッとすることも多いこの頃です。
知らず知らずのうちにマリーの中にケイの姿を探している私です。