宝塚ガーデンフィールズ
京都から1時間あまり、宝塚ファミリーランドの跡地にできたドッグラン(Dog Run-Do)へ行ってきました。
3連休の翌日でお天気は小雨ということもあって、10家族ぐらいと予想通り空いてました。
アシュのこの嬉しそうな顔!
得意とする小型犬がほとんどだった、と言うこともあるんですが・・・
まるで『水を得た魚』状態です。
のちにホントにその言葉どおり、おおはしゃぎの1日でした。
マリパパに促されアジ初体験!
本人は至ってフツーに歩いてました。
ジャックラッセルテリアのワカメくんと
こんにちは〜。
いっぱい遊んでくれたね。
お次はミッキーさん。
『入りたくない・・』といい年をしてだだをこねる。
結局タイムアウト
もう〜怖がりなんだから・・
このあとも走りながらハードルを飛び越えてたけど,
自覚があったかどうかは謎です。
スコッチ・テリアちゃん。
歩き方がチョコチョコ可愛かったな・・
大人しい子にはとってもソフトなアシュ。
相手をよく見ているね。
『親子の図』
コーギーのイソノちゃんはまだ5ヶ月
アシュとはお子ちゃま仲間ですね。
でもって、ワカメくんの妹なの。
ボール遊びが好きなMダックスちゃん。
子育て時代を思い出しているの?マリー。
遊んでモード全開の体制!
イソノちゃんとワカメくんのオーナーさんに遊んで貰ってます。
なんと、オーナーさんはブリタニーを飼いたかったそうなんです。
いっぱい体力使って遊んでもらったね。
ブリってほんとに遊び好きなんです。
同じ犬種には見えないふたり。
アシュが見ているのはお隣のドッグ・パーク内のわんちゃんたち。
こちらには、約50頭の世界のわんちゃんたちがいます。
なんとその中にブリタニーもいるんですよ〜!
受付のお姉さんに教えてもらいました。
名前はターニちゃん。
とっても綺麗な白オレンジブリちゃんでした。
とても、陸上の生き物とは思えません。
水を見ると興奮する新種です。(笑)
心配しているというより半ば呆れているマリー。
犬掻きというより水中走りといった感じのアシュ。
ミッキーは思案の末
『冷たそう・・・や〜めた』
年相応の決断です。
イソノワカメペアーVS新種アシュ奴
とっても足が速いワカメくんとは
追いかけっこをして楽しんだね。
さすがお兄ちゃん、アシュに挑むワカメくん。
Album Main へ